FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seattle 42日目 12/22 冬旅・人里離れた場所なのに・・・

朝、頑張って8時に起きて、朝飯。空いてる朝風呂にも入って。

PC220301.jpg
高校の水着がアラスカデビュー。


11時、チェックアウトして、アイスミュージアム。氷でできたでっかいかまくらみたいなもの。中のほうが暖かい!
IMG_5011.jpg
IMG_4997.jpg
IMG_5007.jpg
IMG_4983.jpg
IMG_5002.jpg

彫刻美を楽しみ、氷のグラスでマティーニを飲んで(冷えてるとうまいねぇ!)、
IMG_5014.jpg

外出たら極寒。
IMG_5022.jpg

ダウンタウンへの送迎バンが出る1時半まで暇だったけど、特にすることもなく暇を持て余しておった。朝の景色を撮るくらいか。この日もマイナス40度くらいで、死ぬ―・・・。
IMG_5046.jpg
IMG_5038.jpg
IMG_5028.jpg


バンに乗って、ダウンタウンへ。運転手のおっちゃん、まさかの半袖。
IMG_5056.jpg

アホやん。「おれは、車の中ではいつも半袖なんだ!」
たしかに車の中は暖房がよく効いてて快適である。でも、お客の荷物を降ろしたりするときは外に出ねばなるまい。彼は、半そでで外に出ていた・・・。これが、アラスカの男か・・・!


IMG_5062.jpg
途中で気を利かせてパイプラインに寄ってくれた。市内観光ツアーとかで絶対に行く場所。原油を運ぶためのものらしいです。腎臓建造物では、世界で何番目かに長いものらしい(詳しくは忘れた)。僕は睡眠をとってたけど、八木さんがずっと運転手と話してて、そういう運びになったみたい。そういう粋な運転手、好きですぜ。

出発時間が遅れていたので、目的地に着いたのは午後3時半。予定より40分くらい遅くなってしまった。
IMG_5069.jpg

目的地は、アラスカ・フェアバンクス大学の博物館で、ここに4時までいて見学でもしようかと考えていた。まぁ、最終日に回そう。アメリカで時間通りに事が運ばないのは常である。

3時半と言ったら、そろそろ夕暮れ。太陽が上に昇るのは、この時期見られない。でも、大学博物館は小高いところにあるので、景色が良かった。


4時に、今日と明日泊まるロッジ「シャンダラー牧場」の主人(の息子)が迎えに来た。博識な人物であった。特に専攻していないのに超ひも理論とか多次元宇宙論とか、なんで知ってるの・・・笑

スーパーに寄ってもらって、買い出し。・・・買いすぎた!笑

防寒具も買い足し。千切れそうだった耳を守り、手袋をもう一つ買い、ネックウォーマーも購入。ついでに簡易三脚も。これで準備は整った!(うそ。いくらかマシったけど まだ全然寒い。)

ロッジはホットスプリングロードの途中にある。基本的に、ダウンタウン以外の家はどこでも点在してるので、食材を買っていかないと飢える・・・。レンタカーできたらいいんだけどねー。

上海人の夫妻とか、韓国人とかがいた。欧米人は少ないのかな?日中韓あたりで評判がいいロッジだからかな。安いし。
IMG_2398.jpg

韓国人の一人が日本語ペラペラで、ずっと話してた。旅先で出会った韓国人の中では、ダントツに日本語がうまい!いや、もはや日本人。通訳のバイトもしてたことがあるらしい。僕もそれくらい英語をスラスラと話したい・・・!

それから、このうちの孫・ブライアン(オーナーから見て孫。迎えに来てくれた博識の人とは親子。)が、これまた厄介な性格で。。。うるさいうるさい。高2のくせに、落ち着きのかけらもない。

でも、よく考えたら、こんな人里離れた場所に住んでて、友達もそんな呼べないだろうし、休みの日は楽しくないのかなー?って(現在冬休み)。そこに、宿泊客としていろんな人が来るから、かまってほしくてしょうがないのかなーって。寂しいやつなのかなー・・・って。

でも、やっぱりうざい笑

さらに、この日、10人の団体日本人客が来た。しかも、全員官僚クラスのエリートたち。・・・旅先で日本人に会うのは好きでないのだが・・・。しかも、10人て・・・。めんどくさ・・・。

まぁ、そんな厄介もありつつ、そろそろオーロラの時間。準備準備。
IMG_2576.jpg

たいてい、常に誰かが外を窺っていて、オーロラが見えたら「来たぞ!」ってみんなでわっ!て外に出る。んで、寒いけど頑張って撮影する。それまでは暖かい室内で待機。

この日も12時過ぎくらいに出始めた。でも、昨日と同じくらいだな・・・弱いな・・・。それに、遠い北の空に出ていたし。こっちに来―い!!!

IMG_5108.jpg
IMG_5114.jpg
IMG_5116.jpg
IMG_5115.jpg
IMG_5118.jpg
IMG_5124.jpg

また3時前くらいまで粘る。でも、2時過ぎくらいから、10人のエリートたちが電気をつけて宴会を始めやがった!そうすると、シャッターの露光時間が長いために室内の光を取り込み過ぎて、オーロラの撮影が難しくなるのだ!こら!官僚!!

まぁ、この日は形こそきれいなのはあったけど光はちょっと弱めだったしってことで、諦めて寝ました。

明日、最終日こそは!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kkyyuni

Author:kkyyuni
旅に目覚めて30か国以上を歩く。
一方で、素粒子専攻の大学院生も営む。
生き方に悩み葛藤し模索中。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。