FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が日本を飛び出す理由

 私は、修士の研究のためにシアトルを訪れ、知人の紹介で阪大北米同窓会なるものの存在を知りました。

 修士一年の冬である現在、ついに私も就職活動をする時期となり、(日本では就活生が動き出しているにもかかわらずアメリカに来ていますが)毎日将来の道に頭を悩ませています。物理関連の研究者になるのも選択肢ですが、一方でコンサルタントや商社のようなビジネスにも興味があります。もっといえば、会社を興して人や世の中を動かす側の人間になりたいと思っており、社会の荒波に出る前に、ビジネスの経験を積んでおきたいと最近は考えています。

 そんなまるで一貫性がない私の悩みに一石を投じてくれたのが、北米同窓会及び阪大サンフランシスコセンター長の久保井亮一先生でした。「同窓会のネットワークを大いに活用してください」ということで、早速先日開催されたLA地区同窓会に参加させていただきました。そして、今の悩みを参加者の方々に相談しました。
 
 ところで、これはアメリカには限りませんが、海外では「日本人」という一つのまとまりとして見られます。すると、日本にいては出会えなかった人々に出会うことができるようになります。例えば、社長クラスの経営者や、しょっちゅう国内外を行き来しているビジネスマン、起業に燃えている人、研究や語学やビジネスを学びに留学している意欲の高い学生・社会人、日本の生活から逃げてきた人(笑)など。日本で存在していた壁は海を越えると消滅し、たかが一学生であっても、ちょっとしたきっかけと努力により簡単に会い、人脈を拡げることができます。さらに、親身になって会話してくださる方ばかりで、多くを学び、肌で感じ、新たな可能性を知り、挑戦する意欲が得られます。成功者や挑戦者が目の前にいるのです。これ以上に刺激的な場所はないと私は思います。

 その同窓会にも素晴らしい業績を持った方々が大勢来られ、私の悩みに優しさと厳しさを持って答えていただけただけでなく、自らの経験談も話してくださいました。先輩方の話を時間を忘れて楽しみ、4時間の会が一瞬で過ぎ去ったかのようでした。日本ではなかなか得難い貴重な時間と経験だったと強く思います。

 ただし、一つ大きな問題だったのは、私自身の軸が定まっていないというまさにその点でした。いくら経験豊富な猛者たちと話ができたところで、自分のやりたいことが決まっていなければ彼らも具体的なアドバイスはできません。そのあたりも含めての相談でしたが、やはりなにか芯がないとなと痛感しました。できる人ほど、アイディアとそれを実現させるポテンシャルと術を豊富に持っているものです。結果としては、それを認識できたことは確実に今後の私にプラスになるでしょうし、なにより直接意見を頂けたことや時間を共有できたことが有意義でした。

 これから私がどのような道に進むかはまだわかりません。私よりも若く起業している人もいますし、羨ましくも思います。しかし、人にはそれぞれのペースとタイミングがあると思います。自分がどうなりたいか、それにはどのようなプロセスがあるのか、実現可能性はどれくらいかなど、それらを知るため、創るため、見極めるためにも、早いうちから様々な経験をしておくことが大切だと思います。そして、そのためのより飛躍的で刺激的な経験を得られるのが、海外だと私は感じています。とりあえず、行ってみましょう。やってみましょう。あらゆる体験は
、やがて全てプラスとなります。

 最後に、これを読んでおられる方が一歩を踏み出そうとしている方なのか、既に私みたいな瑣末な迷走過程は越えている方なのかはわかりませんが、前者なら相談に乗ります。後者なら、ぜひ情報共有しましょう。人脈・情報・経験、これらが人生で非常に重要な要素だと私は考えます。お互いそれらを共有し合い、高め合っていけたら嬉しく思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。



というコラムを、提出しました。

行ってきたのは、この12/8のやつ。
http://osaka-u-sf.org/ja/archives/

コラムは・・・近いうちにこのホームページのどこかに載るのかなぁ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kkyyuni

Author:kkyyuni
旅に目覚めて30か国以上を歩く。
一方で、素粒子専攻の大学院生も営む。
生き方に悩み葛藤し模索中。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。