FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seattle 29日目 in LA その2

この日も、阪大同窓会の方々にお世話になりました。

まずは午前中、ドライブ。「よかったらLAを案内しますよ!」ってお言葉に甘えて。


・・・・・まぁ、実際は、案内しますよっていうより、「私の連れて行きたいところを」案内しますよだったけど・・・。僕がここ行きたいっていったら却下されたからね。「日本からくる知り合いはいつもそこに行きたいっていうから、私そこ行くの飽きちゃった」って。オイっ。


まぁ、いいです。ビバリーヒルズを走って豪邸を垣間見れたし、その人おすすめのサンタモニカのビーチにも行ったし、その次のぼくの目的地にも送ってもらえたし。
IMG_4758.jpg

その方、アメリカの大学で教授とかやってた50代女性なんだけど、まぁよくしゃべる。大阪のおばさん顔負けの。ガイドとしてはいいかもしれないけど・・・人の話あんまり聞いてないんじゃないかな、この人・・・笑


という午前中を過ごして、午後1時、車で1時間くらいのアーバインという町にて。阪大同窓会に来ていたうちの一人が、あと数日で日本に帰国するってことで、そのお別れパーティがあるらしく、ちょっと顔を出す。

・・・アウェイでしたが。

日本人学生がいっぱいいて、しかもお別れ会ってことで親しい者同士が集まるところに顔を出す僕。

人見知り炸裂。

一年間で作り上げたその輪の中に、簡単に入ることができない自分、哀しいね・・・。


プラスなことは、そうやってアメリカに来てる学生、同年代はたくさんいることがわかったこと。まぁ、ほとんどみんな、もう会うことはないだろう人たちばかりだが・・・。


そうしてアウェイなパーティの場に2時間くらいいて、その後アムトラックという電車でLAの街に戻る。一本乗り過ごしてしまったが・・・。思った以上に時間にルーズな国、アメリカ。

アムトラックの電車、初めて乗ったけど、快適だねー!グレイハウンドバスとはもう、大違いだね!笑 新幹線みたいだね!しばしの休息。

そして、時刻はあっという間に午後6時。お次は、教会。

IMG_4770.jpg
IMG_4774.jpg
IMG_4781.jpg

同窓会の方お二人とともに、3000人くらいのキリスト教のメサイアというものに参加。ミサとなにが違うのかはよくわからないけど、少なくともオーケストラはないし、3000人も集まらないし。クリスマスのイベントだそうです。

僕や、普通の日本人が知ってるのはハレルヤくらいだけど、アメリカの方々は20曲くらいあったほとんどの歌が歌えるみたい。しかも、ソプラノからバスまでの4パートを。すげぇ。なぜ?全部有名な歌なのか??

そんな、なんだかよくわからんけどすごい場所でオーケストラを聞いたあとは、夕ご飯。


・・・のはずだったけど、日曜日の午後9時前。店はもうやってないらしい。ぉぉぅ。

本当は、アムトラックを一本乗り過ごしてなければ、メサイアの前に夕食をご一緒するはずだったのである・・・。でも、僕が遅れることが判明したところで、あとの二人は先に夕食を済ませ、僕の分はテイクアウトしてくれてた!まじか!

お二人のうちの一人はアメリカの会社の副社長で、その人のオフィスに入れてもらって、そこで僕だけテイクアウトのをいただく。アルゼンチン料理。うまい。

しかも、食事の支度(温めたりとか、飲み物とか、ナイフとかフォークとか)を副社長がしてくれる。自分のオフィスだからそりゃそうなんだけど、昨日知り合った学生を協会に案内したり、食事まで準備してくれたり、こんなこと日本じゃできないよ!!感覚おかしくなるよ!!

そう、海外という土地だからこそ、こんなに簡単に、社長クラスの人や、起業家と会えたり、食事できたり、話したり、案内してもらったりできる。上下の敷居がなくなる。「日本人」というカテゴリーわけのみになる。これが、海外のすごさ。身に染みます。


そうして、10時ころに解散。もう一人の方に空港まで送ってもらった。海外ポスドクの方。最近結婚もして、これからアメリカで戦っていくんだな。聞き上手な方だった。誰にでも好かれそうなその雰囲気、うらやましいです。


11時、空港着。丸一日、同窓会の方々にお世話になりました。その可能性があると思って、日曜日の予定は完全にあけていた僕でした。もし、不運にもなにも予定が入らなければ、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに一人で、いや、独りで行ってやろうかと思ってました。

朝6時まで空港で粘る。6時のフライトだけど、早く中まで入れないかなーと甘いこと考えてたが、ダメだった。1時から4時までは入れないっぽい。フライトがないから。空港自体は24時間空いてるからロビーで寝られたけども。
このLA空港も危険だ危険だって書かれてるけど、別にそんなのは感じなかったなぁ。一晩粘ってる人もちらほらいたし。

シアトルに戻る早朝の便では、そりゃ寝たさ。空港でも寝たけどさ。いつ飛び立ったか知らないうちに寝てたさ笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。