FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seattle 28日目 in LA

LAって言い方、かっこいいよね。

この日は、書くこといっぱいあるよぉーー。


さて、着いたのは金曜日の0時前後。運よくホステルのシャトルバスを見つけて(見つけてなくてもバスで行く方法はちゃんと調べてたけども)、1時に到着。そのまま即寝。20人部屋のドミトリー。もはや眠るためだけに作られた部屋・・・安さを求めたらこうなるのだ。

次の日、けっこうな霧の中、まず向かったのは、ハリウッド!とりあえずいっとくか的な。

バスで宿から一時間くらい。ちょい遠いね。なんたって、LAはひろ~~~~いから。車を持っていないと生きていけない場所なのですよ。

なので、バスに乗る人=車を持つことができない人=貧困層らしい。たしかに、ほとんど黒人。だから、夜中にバス乗るのは危険とか言われてる。

ついでに危険つながりで言うと、ダウンタウンが危険地区だとか。ダウンタウンって。一応、中心街じゃないの?と思うんだけど。でも、違うんですかねぇ。富豪層のビバリーヒルズとかあるし、海岸沿いのサンタモニカとかあるし、そうやって郊外に富豪がうじゃうじゃいると、危険人物たちはダウンタウンでウロウロするしかなくなるのかもね。

で、危険な(!?)バスで一時間走る。いや、別に危険じゃなかったけども。一日券も6$で買えるし。乗り換えシステム面倒だからね。旅行者は買っとけ、みたいなとこあるよね。

でも、車窓からの景色は、なんだか発展途上国を思わせるような感じがした。アメリカで、しかもLAならそんな貧困してないでしょって思ってたのに、なんか、ぼろいなって。建物が。霧がかってるのもそう見えた要因の一つかもしれないけど。富豪と発展途上国風が一緒に住む土地、LA。


さて、ハリウッド。
IMG_4504.jpg
IMG_4526.jpg
IMG_4530.jpg

まぁLA来てるんだし、そんな特出してやりたいこともないし、時間があるんだから来ておこうというノリで見に来ただけである。

お恥ずかしいことに、チャイニーズシアターとか、あんまり知らないのである。ハリウッドスターの名前とか手形とか刻まれていても、あんまり知らないのである。これだけ海外行ってるくせに、そういう知識あんまない。


IMG_4546.jpg
IMG_4509.jpg
IMG_4523.jpg

最後の写真、なにこれ?ってなるけど、霧がなかったら、かの有名な「HOLLYWOOD」サインが向こうの山に見えるのですよ。でも、この時期、12月くらいのこの時期、LAは雨期らしいですね。さらに、昼夜の温度差が激しいので、朝はよく霧になる。残念。


お次は、カリフォルニア科学センター。また科学かよってツッコミは・・・お受けします。

目的は、
IMG_4613.jpg
IMG_4601.jpg

エンデバー。2週連続ロケットかっ。

たまたまですが。

エンデバーがLAにあるってのも、つい数日前に知ったくらい。ニュースほんと見ないよねー。

大きさは、ケネディ宇宙センターにあったアポロ・サターン5より全然小さいけど(当たり前か。アポロは単独で宇宙まで行くんだから燃料積んでるんだし。)、それでも十分大きい。観光客がわらわらと展示場の中にいても十分な大きさを誇る!笑

スペースシャトルを造る努力に感動しながら、エンデバーを見物。

お土産には手を出さず(シャトルの模型が欲しくなったけど、持って帰るの億劫だと断念・・・)。

そして、この科学センターにはほかにもいろんな展示があるのです。しかも入場無料。太っ腹だね。アメリカだし。

IMG_4624.jpg
IMG_4648.jpg

また後日、FACEBOOKにあげた写真のリンクを張ります。パソコンからしか見れないらしいけど。

面白かったのは、生きてるものを展示してるところ。普通日本なら模型になるところを、生き物そのまま。。。しまいにゃゴキブリとかまで(生きたまま)展示してたし・・・。
IMG_4642.jpg
うじゃうじゃ・・・。


もう一つ、うじゃうじゃ・・。
IMG_4658.jpg


サンタクロースが、うじゃうじゃ・・・!?


何の祭りだ!?と、聞いてみると、この日はそういう祭りなんだと。

そういうってどういうや!って、サンタに仮装して街にくりだす日らしい。12月の週末に、アメリカの各地でこういう日があるんだとか。別に、みんなで集まって騒ごうとかでもなく、各々が仮装して街歩きをすることを楽しむイベント、らしい。

いやいや、めっちゃ集まってますけど。

シアトルでもあるんだろうか・・・?


サンタの帽子でもどこかに売ってないかなと考えたけど、近くに店がなかったので買わず。。。


科学を堪能したあとは、またバスにて南下。昼の2時過ぎ。暑い。秋くらいの気候だけど、重~いバックパックを背負ってると、暑い!

この日は5時から行くべき場所があり、4時に受け付け開始だから、それに合わせて動いてたんだけど、このままだと3時過ぎに着いてしまう。うーん、どうしたもんか、海沿いだし、ぼーっと眺めてるか・・?と考えながらバスに乗っていたら、

IMG_4676.jpg

おうおう、なんだそのかっこいいフォルムは!?

一日券の強み、どこでも乗り降り自由の権利を使って途中下車。なんかよくわからんけど戦艦が展示されてるっぽいから見に行くことに。

入場料18$に一瞬躊躇したけど、せっかく下車したし、時間も微妙にあるし、いっとくか!

IMG_4738.jpg
IMG_4716.jpg

といっても、ゆっくり見るほどの時間はなかったので駆け足で。
第二次戦で使われた戦艦らしい。塗装し直されてたし、砲台とかはカバーかけられてたし、なんか模型みたいにも見えたのは残念だったけど、本物らしい。

船の操舵室で、舵を切りながら、横から砲撃を受けてグワングワンと横揺れする・・・って、怖いね笑 なんの想像してるんだか。


30分ほどの駆け足見学をして、再びバスに乗る。到着は4:40くらいになりそう。ちょうどいい時間。

いったいなんの会ですか?というと、「大阪大学北米同窓会」という会です。

そんなのの存在、知らんかった。

けど、情報元はヤギさんである。さすがヤギさん、いつも僕に何かを提供してくれる存在。

グローニンゲンのように、大阪大学のセンターがLAにもあり、そこが何か月かに一回開催している親睦会みたいなやつです。
一応リンク貼っとこ。このブログを大阪大学生が見るとは思わんけど…笑
http://osaka-u-sf.org/ja/alumni/

こんな会があるってことを、ヤギさんと行く年末旅行の相談をしてる時に知って、しかもシアトルから2~3時間くらいで行けるLAで2週間後に開催されると知って、「行くしか!」となって、飛んできました。文字通り。

阪大LA地区同窓会 010

学生よりも、50代、60代の人のほうが多いけど、僕にとってはそこが重要だったし、それが行こうという決め手となった。

「人生相談しに行こう」と。将来の道に悩み中ですと。

来ているのは、阪大の教授クラスの人、ずっと海外の大学で生きてきた人、社長・副社長、起業してる人、海外ポスドク、海外に出てきている意欲のある学生たち、などなど。

刺激を受けるにはもってこいな場所である。

会は5時から9時までだったけど、まるで一瞬で過ぎ去ったかのような。楽しみました。僕はもっぱら、起業して成功し続けてる人に付きまとって(笑)、話を聞いてました。まぁ、相手にもしてくれなかったけど。そして、自分はまだまだだと(いつも通り)痛感いたしました。ああいう場所に、「成功者」として居たいよね。ほんと。

・・・このまま僕の人生に対する悲観と不安を書き連ねたら終わらなくなるので、この話題はいったん置いといて、とにかくすごく実のある会だったということでした。


帰りは、ダウンタウン近くのホステルまでバスで2時間かけていく予定だったけど、その参加者の方が送ってくださると。その方々は、たまたま戦艦を見に行ってたらしく、そこで僕を見かけて、会の最初から積極的に話しかけてくださったのです。でっかいバックパック背負ってたから、印象に残ったんだろうな笑 そういうきっかけがあったこともあり、人見知りな僕もすぐに会に打ち解けられたのです。感謝。送ってくださって、感謝。

バスなら2時間かかるところを、車で高速をぶっ飛ばせば40分で到着した。車サマサマ。

宿で、参加者の方々にお礼のメールを送り、興奮冷めやらぬけども就寝。


濃密な、一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kkyyuni

Author:kkyyuni
旅に目覚めて30か国以上を歩く。
一方で、素粒子専攻の大学院生も営む。
生き方に悩み葛藤し模索中。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。