FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seattle 23日目 深夜から。

フロリダから、アリゾナで乗り継いで、シアトルの空港に戻ってきたのは11時過ぎ。


この時間、実は家に戻ることが不可能なのです。

エアポートサービスみたいな、なんかよくわからんけど家まで送ってくれるサービスを利用すれば帰れるんだけど、わざわざ20ドルとか払って深夜に帰って、また次の日の朝早くに大学行くって、、、めんどいよね。


だから、大学までなら戻ってこられるということで、バスにて大学へ。

深夜1時過ぎ、大学に到着。ほぼ誰もいない。日曜の深夜なんだから当たり前だが。

コンビニで夜食(カップめん)を買って、暖かい大学の中で食べ、そして椅子で寝た。


次の日、見事に体が痛かった。ってか、これを書いてる火曜の昼の時点で、まだ痛い。完全に寝違えた!腰を寝違えた!

でも、ちゃんと休息は取れたようで、月曜の朝7時から作業を開始!

・・・と、張り切ったのに。液体窒素のタンクの栓が外せなくて・・・めっちゃ固いんやもん・・・誰かが来るのを待つ。結局、深夜から大学にいたのに全く研究は進んでないという。


で、パワーのあるアメリカ人に栓を外してもらって、黙々と研究しましたよ。

フロリダ→シアトルの間に、「来週はどうやって研究を進めようか」とか、「年末旅行の準備」とか、「その他いろいろ細かいけどやらねばならんこと」をまとめてたので、スムーズに作業に入れた。

やっぱり、作業を始める前に入念に計画するのって大切ですね。

3時くらいにひとまずのデータを取り終えて、あとはパソコンを使って解析してまとめるって段階になったので、早めに帰ることに。

やっぱまだ眠いし。寝違えたところが痛いし。

ま、帰ってからそのデータをまとめようとしたけど、洗濯したり夕食作ったり動画見たり(?)してたら、眠気に勝てずにベッドに倒れこんださ・・・。まぁ、しゃあないさ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。