FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心不在此処

関空なう。

今から17時間後に、ちゃんとシアトルに入国出来ていてほしい。・・・・きっと泊まる場所(ホームステイ)はないだろうが。


昨日の夜、僕が知っている中で最もビッグな男であり、同い年である男と話した。突然のスカイプ。2時間くらいがあっという間だった。

飯沼晃史。

思ってた以上に、というか、想像を超えすぎていた。ずば抜けすぎてるくらいに、ビッグだった。

たしかに、高校時代から片鱗はあった。でも、それを片鱗とさえ感じていなかった。時に、聞き手にとって想像を超える規模の夢は、ホラにしか聞こえないのだ。

しかし、そのホラは今、現実になるどころか、より大きく、より艶っぽく、より強固で、遥か天空を駆け抜けながら、何万倍も規模を巨大化させている。

そんな、人生をこの上なく謳歌している男との通話。僕のためだけに割いてくれた時間。


なんだよあいつ。めちゃくちゃかっこいいじゃねぇか。


勝てる気がしねぇけど、でも、これが人生なのかと感じずにはいられない。


しかし、なぜみんな、僕を揺さぶるのだ。しかも、面接前だったら、渡米前だったり。


全く。


大歓迎だ。


このごろ、想像を超えた出会いが増えている。それも、3ステージくらい上の人たちばかり。


でも、もっと上もいる。


会ってみたい、トップの人間に。


僕は、どこまで登れるだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。