スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seattle 53日目 1/2 冬旅・人々々々々々

本日、午後6時くらいの飛行機で、シアトルに帰ります。長かったようで、短かったようで。

体調も万全。3度寝したらちょっと寝坊して、まずは緑が多そうな場所を目指す。

メトロに乗ったら早いっすねー笑 でも、間違ってエクスプレスに乗ってしまったせいで、行ったり来たりする羽目になったけど。ニューヨークのメトロも難しい。

セントラルパークを散歩。池が薄く凍っていた。・・・ニューヨークで、散歩しかしてねぇなぁ笑
IMG_6805.jpg
IMG_6816.jpg
IMG_6825.jpg
IMG_6828.jpg


メット美術館。世界三大美術館。でも、ここには入らない。
IMG_6834.jpg

しばーらく歩いて(やっぱり人多いなぁ)、MoMA美術館。近代美術館。美術館と名乗ってるくせに絵画以外にもいろいろあるようで。散歩だけでニューヨークを去るのも・・・と思ったし、ミュージカルはこの年末年始でチケットとれなさそうだし、一つくらいは美術館に入っとこうと思って。で、絵画はさっぱりなので、そんな僕でも楽しめそうな場所をチョイスしました。

入ったらまた、人々々々・・・。すげぇ混雑具合。荷物を預けるのにも一苦労です。

で、ようやく鑑賞。
IMG_6854.jpg

やっぱり絵の芸術はさっぱり。どうやって理解したらいいんだろう?理解しようとするからダメなんだろうけど・・・理解したいじゃないか。


IMG_6870.jpg
回路図。いや、なんでもありかっ。


IMG_6927.jpg
IMG_6886.jpg
IMG_6898.jpg
IMG_6901.jpg
モノもあるようで。もはや美術ではない。

IMG_6904.jpg
ゴッホの有名なやつ。

IMG_6911.jpg
ピカソの絵もいくつかあった。

IMG_6914.jpg
これがMoMAで一番人気。「The Scream」日本名、ムンクの叫び。ムンクさんが描いた、叫び。

教科書に載ってるのは違うやつらしいけど。世界に5つあるんだって。そのうちの1つ。同じ人が同じ構図で描いたんだから、どれも偉大ですね。でも、何を思ってこれを描いたのだろう。どちらかというといい景色の場所で、夕暮れで、橋の上で、叫ぶって。フラれた?

そうしているうちに、超混雑も相まってそろそろ出るべき時間。

それから、昼間のタイムズスクエアへ。MoMAからすぐです。

IMG_6945.jpg
IMG_6936.jpg
IMG_6947.jpg
IMG_6952.jpg
おぉ、画になるねぇ。

ミュージカルのディスカウントチケットを売っているtktsは超長蛇の列で、やはり諦めてよかったな、と。閑散期に来るべきだ、うん。

午後3時過ぎ、空港へ。さようならNEW YORK。さようなら冬休み。今年も満喫させていただきました。


JFK空港は、ネット環境がすこぶる悪かった。そして、自分の乗る便のターミナルへ行くのにすこぶる迷った。ニューヨークの国際空港のくせに、それでいいのか!?そこんとこ頑張ってくれ!

ニューヨーク発は6時半。シアトル着10時過ぎ。時差込みで6時間半もかかるっていう。アメリカ広い・・・。
ステイ先着深夜1時。明日は大学。お疲れ自分笑
スポンサーサイト

Seattle 52日目 1/1 冬旅・新年早々

早起き。といっても、9時くらい。

なにしようかな、と昨日のうちに一応ざっと計画は立てていたので、まずは南へ歩いていく。

IMG_6691.jpg


ワールド・トレード・センター。新築中。
IMG_6708.jpg
IMG_6707.jpg

ウォールストリート。
IMG_6722.jpg
IMG_6717.jpg
IMG_6720.jpg
IMG_6723.jpg

世界経済はこのニューヨーク証券取引所が担っていると言っても過言ではない。ここで働く人を尊敬します。

1/1だというのに、人多いなぁ。観光客いっぱい。みんな活発っすね。

南端へ行き、Staten Island 行きのフェリーに乗る。離島じゃないから陸でもつながってるけど、海の交通手段もあるんですね。これが無料なのです。でも、乗っている大半は観光客。なぜなら・・・


IMG_6756.jpg
そう、女神さんを拝むため。修繕期にハリケーンが重なって、10月末に再び公開のはずが、未だ修復中。なので女神さんの島への船が出ておらず、遠いけど無料のこのフェリーに乗って拝んだり、有料のツアーでもっと近くまで行ったりするのです。僕は無料のフェリーにて。

たしかに、ちょっと肉眼では遠い。どこが壊れてるのかよくわからん笑 まぁでもいいや。見られたってことで。

それにしても、なぜ、マンハッタンからちょっと離れたところに置いたのだろう?アクセスが悪いっすよ、女神さん。なんだか孤独に見えますよ、寂しくないですか?女神さん。。。

IMG_6773.jpg

フェリーが対岸の Staten Island に着くと、7割くらいの人たちが猛ダッシュしてた。なんやなんやと思ってたら、マンハッタンに戻るフェリーに即乗り込もうとしてた笑 そんなに急がなくても・・・笑

僕は走るのは億劫だったし、せっかく渡ってきたんだからふらふら歩いてみようと、あてもなく外に出る。
IMG_6770.jpg

・・・次のフェリーまでのたった30分だけだったけど、その時間内で歩ける範囲には、さしてなにもなかった・・・。1/1ってのも理由だろうか・・・?

マンハッタンに戻る。この時点で午後2時半くらい。微妙な時間だなーとも思ったし、なんか若干体調が思わしくなかったので(トイレに行きたくならないように、昨日一日ほぼ飲まず食わずはさすがにやり過ぎただろうか?笑)、宿に戻ろうかな、と。日中のタイムズスクエアを見に行って、あわよくばミュージカルがどっか見られたら・・・と思ってたけど、やめた。


帰り道すがら、歩いて渡れるというブルックリン橋で寄り道。ここもすごい人々々々。
IMG_6781.jpg
IMG_6786.jpg
IMG_6791.jpg

結婚式!?を挙げているカップル。ほんとに、なんでもありな自由の国ってことかね。

スーパーに寄ってちゃんとバランスよく食べ物を買って、1畳半くらいの部屋に戻る。部屋の狭さに関しては、慣れればそんなに問題じゃないさ。

早めの就寝。

Seattle 51日目 12/31 冬旅・New Year’s Eve

部屋、うるさい。目覚まし止まらない。さすが、板で仕切ってあるだけで部屋と呼んでいいのかすらわからない宿。たぶん、目覚ましかけても全然起きられない人がいるんだろうな。一人でもそういう人がいたら、数分間目覚ましが鳴り続けて、多分全部屋に聞こえてるから、迷惑極まりないね。うん。

二度寝して、昼に起床。午前中から起きて行動してもよかったんだけど、いや、今日は一つだけに集中しようと思って。

ニューヨーク、ニューイヤーズイブってことで、タイムズスクエアでのカウントダウンがあるのですよ。そのために、この日にニューヨークにいるんだからね!
それが、情報では午後3時とか4時とかにタイムズスクエアに行く感じでいいらしいので、それに合わせて行動する。宿から1時間くらいなので、歩いて行こうかな。

午後2時、トイレをしっかり済ませて、出発。ここめっちゃ重要ですからね。
この日はタイムズスクエアが警察によって通行止めになり、歩行者(というか、これ目当てで来ている観光客)でとんでもなく溢れかえるのです。そして、タイムズスクエアのその区画で待っているときにトイレの誘惑に負けて外に出たら、もう戻れないのですよ。だから、とっても重要。

しっかり防寒して(寒さで膀胱がやられないように笑)ブロードウェイ通りを歩きながら。
IMG_6467.jpg
IMG_6479.jpg
IMG_6498.jpg



1時間20分くらいで、42St. あたりに到着。すでに、めっちゃ人々々々々々々々々。

反対側にも人々々々々々々が見えたので、行ってみることにした。どっちから見てもそんなに変わらないでしょうと思って。

意外と長い封鎖区画を歩いて、53St. (うろ覚え)あたりまで来て、人々々々々々々の中に混ざる。ここで、午後4時過ぎ。・・・きっと朝から待っている人もいるんだろうな。前にもずーっと、どこまでかよくわかんないけど人々々々々々々がいる。

IMG_6551.jpg
IMG_6608.jpg

そして、あとはひたすら待つのみ。一時間ごとにカウントダウンがあり、「あと○時間だ!」って出たり、「○○国のHAPPY NEW YEAR!」って出たり、時々花火が出たり、アメリカの紅白的な番組?が流れていたり、よくわからんタイミングで「フゥーーー!!!」と叫びだすやつがいたり。コーヒーとかピザとかを売ってまわってるのもいて、その誘惑に負けて買う人もいたり・・・。でも、ほぼずーーーーっと、ひたすらひたすら待つのみ。
IMG_6554.jpg
IMG_6559.jpg



IMG_6550.jpg
6時間前!

IMG_6575.jpg
IMG_6596.jpg


僕はその暇を当然予測していたので、iPhone様に大量の音楽とムービーを入れて、楽しく待ち時間を過ごしました。

IMG_6539.jpg
立ったり座ったり。さすがに僕も8時間連続では立っていられなかった。。。


IMG_6624.jpg
あぶれた人々。


IMG_6603.jpg
耐える人々。

そうして、ついにその時。

IMG_6627.jpg
60からのカウントダウンが始まり、まわりもそれに合わせてボルテージが上がってくる。

そして・・・

HAPPY NER YEAR!!!
IMG_6636.jpg
IMG_6642.jpg
IMG_6647.jpg

ィエーイ!フゥー!ワー!


・・・・って、数分騒いだら、さぁ帰ろうか!
IMG_6668.jpg
IMG_6673.jpg
みんな、そんなにすぐに帰るのねー笑 5分後には全員が帰路に動き出していたからねー笑 すごいゴミ。

きっと、トイレに走った人もいることでしょう。

まぁでも、とてつもなく大量の人間たちがいるので、そんなに簡単にタイムズスクエアからは出られない。僕は0:20くらいに脱出したかな。


そこから、メトロに乗ってもよかったけど、まぁなんとなく歩いて帰ることにした。足、疲れてるっていうのにね笑

道中の店は軒並み満席。24時間スーパーもレジがゴタゴタ。飲み物を買いたかったけど、タイムズスクエア付近ではとても無理である。屋台は出てるけど、ちょい高いし。


でも、宿があるチャイナタウンへ歩いていくにつれて人も逆二乗則のように減っていく。観光客はみんな、この日の夜はどうやって過ごしてるんだろうか。

ちなみに、現地人や高級ホテルの方々は、そこでパーティをしているらしいが。

1時間半ほどかかって、宿に到着。すでに深夜2時前。さすがにちょっと尿意笑

こんな感じの年越しでした。去年に比べたら、見違えるほどちゃんとしてるぜ笑

Seattle 50日目 12/30 冬旅・うーん、60点。

まずはリンカーンさんのとこ。見たかったやつや!
IMG_6312.jpg
IMG_6315.jpg

凛々しい。


IMG_6324.jpg
で、国会議事堂。これまた凛々しいけど、それ以上の印象は特に・・・。
あ、空がきれい。こんなに雲がきれいに流れているのを見るのは、久しぶりですね。

それから、航空宇宙博物館。ん、一番行きたかったとこ。
IMG_6333.jpg
IMG_6345.jpg

アポロ11号!


IMG_6375.jpg
IMG_6371.jpg
IMG_6394.jpg
IMG_6389.jpg
IMG_6417.jpg
IMG_6432.jpg
IMG_6426.jpg
展示いろいろ!

あー時間足りないですね、ツアーで行くと。たった1時間半じゃ、全部を満足には見きれない!やっぱりツアーで来るんじゃなかったか・・・でもこの年末、どこもお値段がすさまじいからこれしかなかったんだよなぁ。何を取るかってことですね。


このあと、国立美術館にも行くもんだと思ってたけど、もう帰路らしい。早い。日曜日×年末で道が混雑が予想されるってことで、早めに出るらしい。別にいいよー到着が遅くなってもーもっとワシントンDCを観させてー・・・と言えないのが、ツアー参加の決定的な弱みである・・・。


途中、ボルチモアに寄る。アメリカができた時(州の数がまだ13だった時)の国旗があった。それに関係する場所、なんだろうね。あんまよくわかってないけど。
IMG_6442.jpg
IMG_6446.jpg
IMG_6459.jpg

潮風が気持ちよかったのと、天気がすごく良くて、景色が写真映えしたのと、9・11の瓦礫があったのと。
IMG_6454.jpg


結局、ニューヨークには予定より30分早く着いてしまったとさ。ほら、そんなに危惧しなくてもよかったのに!

そのあと、どこもめちゃめちゃ混雑していたけどなんとか夕食をとり、宿で休憩。さぁ、あとはニューヨークの三日間を残すのみ。そして、明日はニューイヤー・イブ!

取り急ぎハッピーニューイヤー

IMG_6626.jpg
IMG_6636.jpg

皆様あけましておめでとうございます。時差14時間のA HAPPY NEW YEARです。
ちなみに、日本の2013年 0:00 は眠りについておりました。夢見てないです。いや、今から見る夢が重要なんかな?
今日はタイムズスクエアに午後4時から居座り、8時間年明けを待ったのでした。そんなニューヨークでの謹賀新年。
今年もきっとどっかに行きますが、関わってくださる皆様方、どうか見守り、叱咤し、激励してくださると嬉しいです。そして、同じ地球上の各地で頑張って生きている皆様のさらなる幸せを祈っています。
また一年間よろしくお願い致します。

詳しくは、また後日書きます。今はネット環境が悪いので、シアトル帰ってから・・・。


A Happy New Year everyone. I'm in New York.
Today I stayed Times Square from 4 p.m. to happy new year! 8 hours!
I'm going to go somewhere this year as well. I believe you also spend a good time somewhere on earth and I wish you and me happiness this whole year!! ;)
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。