スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Geant4についてのメモ

測定器形状は、NaIをずらした時のミラーの角度がちょっと意味不明やけど、ジオメトリを見る限りはできてる。でも、ccファイルに書いている内容はイマイチ正しい気がしない・・・どうするか。3Dでジオメトリが見たい・・・来週誰かにヘルプ!

ステファンのアイディアをもとに、初期粒子をあらかじめ検出器内で止めた状態からシミュレーションをしたけど、やっぱりParticlePolarizationは意味ない模様。きっとweak decayの偏りはこの偏極のさせ方では出ないんだな。Particle Polarizationは純粋に電子を曲げたいときとかに使うんだろうな。Na20は曲がらん。この検出器形状では。

だから、Na20の元々のファイルをいじくってやる必要がある。たぶん。G4なんとかってのがどこかにあるんだろうか。全ての粒子についてそんなファイルがちゃんと入ってるんだろうか?探すの?めんど・・・。

あとは、粒子をガンガン打ち出して統計を取る。一応10万粒子は何回かやってみた。まだフィッティングと化してないけど。

・・・まだまだやることあるなぁ。
スポンサーサイト

終わらない旅

geant4、ベーシックバージョンはできた。あとは粒子は飛ばしまくるのみだと思う。

で、ジオメトリをいじくって検出器は斜めにしようと。

・・・なぜそんな程度のことができないのかと。

・・・。

BEEEEEAAAAAAM!

ビームタイムに参加できないことが決まりました。チーン。


・・・チーン。



あーあ。


非常に残念です。


でも、僕一人でどうにかできる問題でもありません。


あーあ。

イケルかも!?

Geant4、長いこと僕を悩ませ続けていた「const問題」が解決した!

アロー演算子でtrackingとsteppingをどうにかして繋げる必要なんて全くなかった!

いけるーーーーこれは寝れないーーー(また体調を崩すぞ・・・旅の疲れがただでさえ出ているのに・・・)




・・・と思ったのになぁ。やっぱり壁にぶつかるよ・・・histo・・・

毎度気前がいい

そして、本日月曜日は、中間発表会の後にしっかり睡眠をとって11時出勤。

その前に、家賃を払ってきた。2ヶ月分で約9万円。今払っておかないと、2日後にはオランダ去ってるからね・・・思い出してよかった・・・。

ステファンが故郷ドイツに帰ったけど、指示されたことはいっぱいで、んで自分の力ではできそうになくて・・・頼る頼る。誰か助けてー。


そういえば、これ。
IMG_614211.jpg

KVIからのクリスマスプレゼント。オランダの文化らしい。雇い主(この場合KVIは雇い主)が雇用者にプレゼントを贈るという習慣。まだ貰ってないので、中身はわかりません。今日持ってかえろーっと。

それにしても、ハーリングパーティとか、シンタクラースとか、こういうプレゼントとか、気前がいいですな!海外っていいですな!笑


これは食堂。
IMG_614212.jpg
クリスマス!

まぁ、気分的にはシンタクラースでクリスマス気分は終わってるんですが。日本ではこれからですね!恋人たちの日!僕には無関係。
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。