スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

久しく書くのを忘れていた。

そんなに忙しかった!


というとは全くない。

卒論を書き終えてから、やることがなさすぎて、時間を持て余しすぎて、整理した本棚から漫画を引っ張り出す日々。実に虚しい。金もないしね。


ということで、書くことがないのですよ・・・。


あぁ、誰か、僕に目標を下さい。
スポンサーサイト

忘れ物・忘れたくない物

いざ、実家へ。

昨日、やっと、やっと、オランダからメールがきました。実験結果的には悪くないものが得られたようですが、僕の研究に関してはあまり良い結果ではないらしい・・・。まぁ、それで卒論を書くしかないんですけどね!提出期限もやばい!なんとか今週中には・・・!って言いながら実家帰るけども。

あと昨日、本棚を作ってまして。3時間くらいかかって、完成した!つっぱり棚があった所に置いた!なかなか良い感じ!でも、つっぱり棚さんは不要な産物となってしまった・・・。ただでさえ一人暮らしの部屋っちゅうに。

そうやって、つっぱり棚を解体したり、本棚を整理したりしてたら、気づけば午前5時半!ぅぉーぃ。

まぁ、寝坊したよね。実家帰る電車、一本遅らせたよね。それでも超ギリギリで準備して、駆け出していったもんだから、忘れ物が・・・。あー、実家に持っていくべき資料があったんだけどなー郵送になるなぁー。


・・・と、忘れ物なんだっけ?って考えてたら、まだ入学金を振り込んでいないことを思い出した。マズイマズイ。帰大阪後にすぐやんないと!そんなところで大学院入学が危ぶんでちゃあかんからな!

さぁ、岐阜までの道のりはあと半分。

かゆかゆ

あー目がかゆい。突然だ。ラブストーリーと花粉症は突然来るものなんやな。はぁ。

論文は、うまくいったら明日提出できるかも!?新しいパソコン言語に苦戦中だから、それがなんとかなれば。

・・・あ、でも、まだイントロダクション書けてなかった・・・。無理やん、やっぱり・・・。

月曜日は一日中ぐだぐだしてて、これじゃーあかんってことで火曜日にすげー頑張ったのです。12時に大学行って(
このへんは頑張れてない)、水曜日の朝の6時までやってた。コツコツ派じゃないんすねー。一挙放出派なんすねー。

そのあと帰ってから寝て、ついにインターネットが届いて、本棚もやっと受け取れて。帰ったら組み立てないと!

そんな今はプールにいる。近くで確定申告してきて、そのまま居座っている。

まぁ、源泉徴収書忘れたから出直しなんすけどね・・・。


あ、バイト始まる。



毎年の危機

花粉症発症!目がやばい・・・!!

ぶっちゃけトーク

自分の部屋でインターネットをするにはあと2週間くらいかかるみたいです。けっこう届くまで長いのね・・・。


で、今はバイト終わりのプールでそのままパソコンしてるっていう。



昨日は、医学科と保健科を見学してきた。貴重な体験。関係者以外立ち入り禁止をたくさん見せてもらって、どんなことをしているのはふんわりとわかった。朝のカンファレンスから参加して、CTで見る側になったり、白衣で食堂で昼飯食ったり、治療費一件100万に驚愕したり、脊髄やら脳みそやらに放射能汚染する準備を見ていたり、窓もない暑苦しい部屋で作業しているのをちょっと苦痛に思ったり、いろいろいろいろ。

夜は医学物理士を目指す若き秀才たちと思いっきり魚のにおいが充満する美味しいお店に酔っ払いに行ったり。

うまかったー。ビールに強くなったな、自分。


それで、どうするかっていうこと。



うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





即決できない要素があるってことなんでしょうね。

今思いつくことをぶっちゃけて書いてみると、
・思っていたよりも医学物理士って地味な仕事だなぁ
・率直な意見では、臨床よりも研究のほうがおもしろいかもなぁ
・でも、たった1日見ただけだし、臨床を自らやったわけでもないし、それで判断できるものかなぁ?
・医学科→臨床、保健科→研究とだから、上記のフィーリングでは保健寄りなんだけど、その保健でやっている研究がいまいちピンと来ていないなぁ
・やってみたら、面白くなるかもしれないけどなぁ
・じゃあ、就職か?
・でもやっぱり就職するにしても医学物理的装置関係がいいって気持ちはまだあるなぁ
・それだったら、医学物理士の資格を持っていたほうがよりよいかもしれないなぁ
・だったら、博士進むか?
・どっちを取るかだよなぁ


こんな感じ。


あーーーーーーなーやーみーはーつーきーぬーーー。


検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。