スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡報告

また、第一志望群のうちの一社で落ちた・・・一次面接て・・・。


今日は、従業員数350人の、ベンチャーは越えたけどまだまだガンガン成長していくぜ!って感じの会社の説明会に行ってきました。そして、説明会後に一次選考会がありました。

内容は、グループディスカッション。時間はたったの15分間。テーマは「あなたにとっていい会社とは?」。私を含む6人で。
変わってるのが、社員がそれをほとんど見ていないこと。見回りはしていたけど、何かを書いていることはなかった。
ではどうやって評価するのかってことですが、議論している6人がお互いを順位付けするのです。
項目は三つ。「論理的思考力」「向上心」「一緒に働きたいかどうか」。そして、その下に「総合一位」と「その理由」を書く欄がありました。自分を除く5人を、1位から5位まででランク付けするのです。


議論に関しては、このテーマは一つの答えが出るものではないので、「その人の基準に寄りますよね。その人が良いと思った企業が、他人から見ればブラックっていうこともあるし」みたいな感じで落ち着きました。その着地点に向かうまでに、一人一人が考えていること、自分の芯を話していったという感じでした。


そして議論が終わり、評価を書く時間です。
私は3人が一つのテーブルに並んでいるうちの真ん中に座っていました。で、それを書いた紙を集めるときがあって、そのときにたまたま見えてしまったのです。両隣の人が私を何位に書いていたかを。

まず、右隣の方は、「論理」1位、「向上心」1位、そして、「一緒に働きたいか」4位。
左隣の方のはこれしか見えなかった。「一緒に働きたいか」4位。

ちなみに、6人の議論の中で、一人だけあんまり発言していない人がいました。私はその方は全ての項目で5位にしました。もちろん、実際にそう思ったからですよ。

さて、これが何を意味するのか・・・。


自分、やばいなぁと思いました。

評価をしている人を除く5人を順位付けする中で、4位。しかも、一人はあまり発言していなかった。
もちろん、ほかの人がその発言していなかった人を何位にしたかはわかりませんけど、


これは実質最下位ではないか。



ここで、今更ながら気づいたのです。「あぁ、面接って絶対評価じゃないんだった。他人と比べられるんだった。相対評価で順位付けされるんだ」と。



「一緒に働きたいかどうか」
上の三つの項目の中で、一番重視されるのはここですよね。たぶん、「一緒に働きたいか」>「向上心」>「論理的思考力」が重視される基準な気がする。

いうなれば、「毎日顔を合わせてもいい人間か」>「社畜として頑張る気があるか」>「仕事ができるか」。

仕事ができるかどうかなんて、会社入ってから研修なりなんなりで育てるわけですし、会社のために頑張れるかどうかも、学生側が仕事を理解してるかどうかって問題もある気がするけど、人間性は既に形成されているはずのもの。結局、学力やら態度やら会社愛やらが横並びの学生だったら、キャラ採用されるって聞きますし。


そういうわけで、「一緒に働きたい」と思ってもらえない限り、一つも内定は勝ち取れないことを今日痛切に感じたわけです。


いや、こういう見方もできます。私に対して、「こんなに向上心を持ってバリバリ働こうとしてるやつと一緒に働いても、きっとついていけないなぁ。もうちょっと、それなりに遊んでそれなりに働いて、楽しめる奴と一緒に働きたいかなぁ」と思ったとか。現に、その6人で向上心むき出しにしてたのは私一人だけで、ほかの5人からは、あまり欲を感じられませんでしたから。「ビッグになりたい」ではなく、「ふつう程度でいい」な5人でしたから。


でも、「一緒に働きたいかどうか」は、そんなことだけで決まる軸ではないですよね。醸し出す雰囲気、言葉遣い、表情の柔らかさ、自分に近い人間かどうか、、、いろいろ観点はあるかと思います。


で、5人中4位。


これはもう、どうするか。。。

こうも直らないと、自分で自分のことがわかってないんだと思います。


・・・ということで、私のことを知っている方々、どうすればいいと思いますか?

「そんなこと、俺/私 にはわからん!」って思われる方も多いと思います。その方々にも一つお願いです。

私を誹謗中傷してください。

「お前、あの時こうだったけど、おれお前のこういうところが好かん」とか、「あんたのこういうとこ、サイアク」とか、私の悪いところをあげつらってください!そこから、何かが見えてくるかもしれません。ただの悪口で構いません!


まぁ、といっても、ふつうそんな事書けないですよね、。。。。。

でも、私のために、私の悪口を言ってください!
「ここ、ちょぉーーーっと、直した方がいいかも・・・?」ぐらいじゃきっとダメなんですよ!「ここキライ!!」ってくらいじゃないと、(嫌われたくない心が働いて)直らない・・・様な気がするんです!
スポンサーサイト

生存報告

生きてます。


じゃなくて、帰国してから一回も書いていなかったと言うことで。。。


まず、帰ってきたのが2/8の夜でした。

次の日から早速就活(説明会×2)。さすがに最後のほうは集中力ゼロでした。

それから、エントリーシート(ES)に追われ、WEBテストに追われ、その対策とかで本をたくさん買い、起業のホームページ(特に理念とか)を見漁り、金も時間も飛んでいく飛んでいく。。。


帰ってきてから、まだ一秒も研究できてません!!!えっへん!!!

それくらい、ESとWEBテストの締め切りに追われる日々であります。

しかも僕は、いわゆる文系就職組ですから、ほかの理系よりもエントリー数が多いんですわ。余計タイヘン。

大学院生になってから一番忙しいかも・・・笑

就活で忙しいって、本末転倒ですがね。

そんなんだから、バイトにも遅れそうになったり、カギを落としたり(見つかったけど)、ミスも多い最近・・・。

しかも、提出したESの通過率は5割くらい・・・。正確には、ESと筆記テストと性格診断の3つで審査されて、それらを合わせた通過率が5割くらいってことですけど、でも、こんなに落ちると、ショックですね!

本命のひとつにも、すでにフられたしね!あーあ。


でも、まだあと3分の2くらい提出したい企業があるんで、こんな日々は続きます。

そして、就活初の面接が2/28になったんで、その対策もしないとー。やばいやばいやばい。。。


といいつつも、昨日は高校の友達が大阪の説明会に来るって言うんで、梅田で待ち合わせて(僕も昨日は説明会×2+選考×1)、飲んで、うちに泊まっていきましたよ。彼のほうは研究も怠ることができないから両立がタイヘンだと言ってました。週に一回、教授に報告書を提出しないといけないらしい。そ、それは大変だ・・・うちの教授は、僕の研究内容なんて把握すらしてくれてないのに・・・(おかしいのは僕の研究室であって、友達のほうがどちらかと言えば正常です)。

まぁ、そんな放任研究室だから、こんなに好き勝手に就活できるんですけどね。

でも一応、帰国報告と、来年度どうしたいかは話しました。あ、だから、研究を一秒もやっていないってのはうそになるかな?教授と話した時間”だけ”は、研究について考えてましたね。

それで、「就活が終わり次第、またアメリカに行きたいと思ってます。どこかに財源はありませんか?」

「うーん、まだ来年度の予算が決まってないから、よくわかんないねぇ」

「・・・。」

来年度の研究、非常に不安です。。。


まぁ、教授自体が、僕の研究に興味があんまりないから、お金くれって言っても出してもらえないのは当然なんですけどね。。。でも、だったら、去年なんで僕がこの研究やるって言ったときにOKしたんだよ・・・。

教授不信は、年を重ねるごとに増していくばかりです笑


で、高校の友達の話に戻りますけど、居酒屋にて、ほかのやつらがどうしてるかとか、どんな企業に行きたいかだとか、WEBテストやべーだとか、時事問題がどうのこうのとか、自分の将来像だとか、いろいろ話しました。

たぶん、高校卒業以来、一番多く会ってるかもな。あ、岐阜を出て行った人の中では。


彼はきっと、にじみ出る誠実さで、内定を比較的簡単に勝ち取るでしょう。えぇ。


さぁ、ぐだぐだ書いたし、そろそろES作成に戻りますよ。これから、銀行と航空宇宙系技術職の志望動機を考えますよ。ジャンルぜんぜん違う笑 もっと絞れってか。そのとおりだ。でも、いいんです。「興味本位で受けてみたい」だけだから。
そう、どちらも第一志望じゃない。だから、志望動機の欄とか薄っぺらくなっちゃうかもなぁ。・・・だからES落ちるんだろうなぁ。。。笑

さぁ、今から夕ご飯まで、お互いがんばりましょうか。

host family

IMG_809011.jpg

やるべきこと

お久しぶりです。

あと5日で帰国でございます。

佳境。


最近は、大学のほうで言うと、新しい検出器とその回路、そしてデジタイザーを使ってデータ取得に精を入れております。
まずはキャリブレーションに始まり、それから長時間ゲイン安定性、温度安定性、バイアス電圧変化度合い、シグナルノイズ比などなどなど、、、そんなんを一週間くらいやりながら、上司とも議論しながら、ここがあかんから次はこの測定をやってみようとか、いろいろ考えたり。オールナイト測定(大学泊)な日もあったり。
そこでいろいろと判明して、技術屋に改善要求を出す。きっと数か月後とかに新しい回路が届くと願って。

そして、ある程度下準備な測定ができたら、今度はダブルパルスの測定。そして解析。うまく結果が出ない(今ココ)。
なんらかの結果をあと数日で残していきたいから、こちとら必死ですわ。・・・無理な気がするけど。時間が足りない。

きっと、修士二年のうちにもう一回来ます。だって、実験データ足りないもの。ちゃんと就職活動が終われたらいいんだけど・・・。

そして、実験に疲れたら、就活する。メールの処理から。常に40件くらい溜まっている。オイ。追いつかないっすよー。ってか、まだ企業研究が十分にできてないですよー。だて、ちらっと休学とか考えてたから、就活に対する初動が遅すぎたんですもん。

そんな感じで、忙しいのです。

別に、時間的にこれを書くのが難しいというわけではない。つねに違うサイトを見てたり、実験データ解析をしているわけではないから。ただ、脳みそのほうが忙しいのです。

忙しいの定義って、見た目で忙しいだけじゃないんですよ。「考える」という過程も含めて忙しいのです。身体を動かしてないときでも、脳みそは動かしてるから忙しいのです。脳みそをブログに回してる暇がないってことです。もしくは、脳みそをそっちに貸し出しできる時間(主にバスでの通学中)にはネットにつながらなかったり。
んで、ずーっと脳みそ回転させてるから疲れるし。

就活のほうもエントリーが始まっています。アメリカにいるせいで諦めた会社もいくつかあります。やっぱり、ちょっと時期を見誤ったわね。。。もうあと2週間早く帰れるような日程にすべきだったね。。。後の祭り。

で、エントリーのほうについては、エントリーシートってもんを書くんですね。今のところ、行きたいところは全部ネットでの提出なので良かったんだけど、郵送だったらまた諦めないといけないんですよねぇ。で、エントリーシートを出したら、適性検査ってのがある。性格診断もあれば、論理的思考を視るものもある。これの対策本ってのが日本にはあるんだけど、持ってきて勉強しときゃよかったなーとちょっと思う。。。地頭だけで挑戦中。なんとかなってくれ、頼むぞ我が地頭。

エントリーシートの内容については、けっこうすらすらと書ける。・・・まぁ、すらすらとまではいかなくとも、数時間悩めば絞り出せる。これは、9月10月にヴルカヌス・イン・ヨーロッパを受けたり(落ちたけど)、来季の休学をしてインターンに行こうと考えてた過程で(休学しないことにしたけど)、自己分析をしたおかげである。自分は何がしたいのか、志望動機、自己PR、趣味、特技、学生時代に頑張ったこと、その結果、うんぬんかんぬん・・・・・。こういったことを考えなくてはそれらに応募できなかったため、考えに考え抜いた。その結果、今エントリーシートを書くのは比較的楽。ま、それまでにすげ~~~~~~悩んだからね。

さて、このアメリカの実験も、就活も、このままでは時間が足りないぞ。やばいぞ。ってことで、久しぶりの日記終わり!

もろもろ

先週は、実験道具も一通りそろったので、データを取りにかかった。

そこで、12月は鳴りを潜めていたポスドクの方が、なんだか活発に実験に参加し始めたので、僕の仕事が減る減る・・・。しかも、さすがポスドクと言うことで、解析も早いんですよね。僕が冬休み中に作った解析コードがちょっと動作が重いので同使用ってなってたら、ものの数時間で新しい解析コード(しかも超早く解析できる)を作ってしまって。僕の冬休みの努力と、それに協力してくれた方々の無意味さ・・・。

なんか、萎えますわ。


でも、後3週間弱のアメリカ滞在。そろそろ、何かを形にしないとやばいぞ、と。

きっと来週にはデータをがんがんとって、さてそれをどう調理しますか?っ手感じになり、再来週には調理法を決めてがんがん会席するので、何らかの形はできると思うのだけど。

就活のほうも、だんだんやることが増えてきたし、帰ってからのバイトとか、いろんな予定も考え始めなくちゃだし。

まずは、明日の日本の研究室とのミーティングでのプチ研究途中報告のスライドを作らねばならんのだけど。

あ、グランドキャニオンとかの写真も、近いうちに載せます。きっと。


毎日の日記も、50日坊主で途絶えたぜ!
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
ブログ村
今まで旅した国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。